タレント

小室友里

ジャンル
MC リポーター 講演家 コラムニスト

close

  • 東京都 (女性)

Composite

自己紹介
1996〜99年までの3年間、トップAV女優に君臨する。作品の総売上げは100万枚以上、世界初となるDVDでのアダルト作品を発売。経済効果は60億円ともいわれ、業界最盛期を牽引した。

引退後は心理カウンセラーの資格を活かし、口喧嘩からセックスレスまで、男女コミュニケーションの専門家「ラブヘルスカウンセラー」としての活動。男女が深いコミュニケーションを交わし合い、本物のパートナーシップを構築するために「愛してる?愛してるよ!」と言い合える【ラブヘルスマインド】を提唱している。
男女がお互いの心理を知ることで家庭や恋愛が円満になり、円満な男女関係からビジネスは成功する【ラブヘルスメゾット】を考案。講演会やセミナーに登壇し、社会問題となっているセクハラ問題に新しい視点で解決方法を提示。その話は社内におけるセクハラ問題だけでなく、夫婦円満、恋愛成就、デート攻略から夜の夫婦生活まで、男女コミュニケーションの真髄に至り、経営者から婚活中の方まで幅広い層に支持を得る。登壇50回以上、参加者は延べ1,000人

またセックストラブル解消の個別カウンセリングも行っている。コラムニストとしても雑誌や新聞に寄稿。サンケイスポーツにて、毎週金曜「小室友里の性活サプリ」掲載中。

女優として舞台や映画に出演する傍ら、オリジナル楽曲の作詞を手がけ、ヴォーカリストとしてライブ活動を開始。2000年9月にシングルCD「NAKED」でインディーズデビュー。全国のタワーレコードやHMVなどで精力的にインストアライヴを敢行。01年2月24日発売の2ndシングル「Only One (of The World)」では全3曲の作詞を担当。以降の自身のシングルでは全楽曲の作詞を担当する。

14年、新世紀プロレスと称されるプロレス団体「ドラゴンゲート」所属のヨースケ♡サンタマリア選手の入場テーマ曲「サンタマリア・ウォーク」のヴォーカリストに選出。6月18日にポニーキャニオンより発売のオムニバスアルバム「OPEN THE MUSIC GATE -Millennials Impact-」に収録されている。

同年、故ハヤブサが歌唱するドラゴンゲートの公式テーマ曲「カーテンコール」のコーラスとして、ハヤブサに抜擢されて参加。以降のドラゴンゲートのサウンドトラックに収録。

16年02月13日、配信オリジナルシングル「音返し~ONGAESHI~」をリリース。

毎週木曜日22時〜22時30分FMやまと、毎週水曜日22時30分〜23時FMぎのわんにてラジオ番組「小室友里の夜サプリ☆」のパーソナリティを務める。
・一般社団法人痴漢抑止活動センター 理事
・日本ラブセービング協会 名誉ラブセイバー
・日本性科学学会会員
・FMぎのわん、FMやまと パーソナリティ
・四柱推命鑑定士
趣味・特技
ご当地靴下集め

2019年8月24日更新